11/17のツイートまとめ

    handmadepattern 障害と生きる人のファッションをみなで考えHappyに! 「コオフク塾 in シブヤ 2018」制作物展示します!|アーバンドック ららぽーと豊洲 https://t.co/DngYAcRHcY18日 午後からいます! 11-17 04:52...

    11/13のツイートまとめ

    handmadepattern 多様な人の”キタイ”にこたえる服つくります。ー車椅子ユーザー編 その1ー - CAMPFIRE(キャンプファイヤー) https://t.co/VpBMkJAy0S @campfirejpよりコオフク塾in シブヤで作り上げた車椅子ユーザーのシャツ&パンツは、ニコアンド…様より提供されましたリデザインふくです! 11-13 23:48...

    11/11のツイートまとめ

    handmadepattern シブヤを持ち歩く超芸術ショップに出品中の コオフク塾車椅子女子上から視線をシャットアウトな、No worries… https://t.co/LPoXEZDKiv 11-11 10:14...

    11/09のツイートまとめ

    handmadepattern 多様な人の”キタイ”にこたえる服つくります。ー車椅子ユーザー編 その1ー - CAMPFIRE(キャンプファイヤー) https://t.co/VpBMkJAy0S @campfirejpよりヒカリエ5階 渋谷区を持ち歩く で現物が見られます! 11-09 00:11...

    知的障害 大きいサイズのトレーニングパンツ  深い股上

    オムツパンツやオムツカバーの大きいサイズになると、シニアデザインがほとんど。若い男の子は、知的であろうが、絶対に履きたがりません。そこでとても普通にかっこいい、大人サイズのトレーニングパンツを作りました。シニアと若い成人の場合の違いはデザインだけではありません。シニアパンツは、そもそも、許容量がせいぜい50ccなどの、いわゆる失禁対応。若い成人の場合は、とてもこれでは対応できません。まあ、股上が浅く、...

    ワンピースを介護用ロンパースへ簡単リメイク

    少し大きくなったサイズの大人っぽいロンパースは少ないもの。なんらかの事情でオムツが外せなくロンパースが必要な人も沢山います。シンプルで年齢なりのものを着せたいのは誰でも同じ。頂き物や、既存のギャザーたっぷりのワンピースは、ほとんど別布をたさなくても、ロンパースへリメイクできます。110.120などのロンパースは少しかっこかわいくしてあげたいですね...

    フランスSTOF社ストライプとライトデニムのハンドル付け替え車椅子対応4つポケットトート

    車椅子、バギー対応のバッグとても長い名前のバッグになってしまいました。真っ暗になりがちな車椅子のバッグスタイルを明るく軽やかに見せてくれます。カジュアルなデニムが、コーディネートの幅を広げてくれます。椅子のアームに取り付けるサイドポーチも、普通はバッグインバッグとして、活用します。こちらで、ご購入いただけますCerca オンラインショップ...

    障害と衣服

    【障害と衣服】などとカテゴリー分けすると 大学の講座名みたいに固くなってしまいました。が、たくさんの 相談を受けていると それらの障がいと 衣服の関係は 意外に深いのではないかそういう思いが どんどん強くなっていきますもちろんテクノロジーと 環境 医療で 生活を改善していくことが大きいはずですがそこに関わるとき  衣服が 心に与える 心理的影響というのは 小さいものではないはずです。それらを もっ...

    知的障がいのある青年オールインワン

    知的障がいのある、青年男性の、オールインワン部屋着を作って欲しいという依頼がありました。オールインワン需要は多いのですが、出回っているものは小さな子供130位までと、高齢者用の介護パジャマに限定され、若者が良しとして着るアイテムは皆無です。優しそうなこの男性は、身長が180もありました。色々な生活面から後ろファスナー仕上げ見た目は、普通の若者のTシャツとパンツ一見繋げたようですが、オールインワンなので、...

    はしぞうくん

    キッズフェスタ福祉器具展に行った時見つけた  はしぞうくん。 脊髄小脳変性症の母が、今でもお箸を震えながら使っているのを見て、買って見ました。あまり、福祉器具っぽく無いところと、ナチュラルな素材感が気に入りました。片側は、離れずにくっついて居て、少しの反発があるので、置いておくと開きます。安定して手の上に乗り、閉じることもできるようです。40代で脊髄小脳変性症を発症した母は、80になっても、自...

    キッズフェスタ2018参加終了しました!

    お手伝いしているパレットイブ さんとして、キッズフェスタ2018に参加して来ました。niconicoという名で共同出展の今回障がいの子供を抱えたお母さん達のアイデアや明るさ、元気さに圧倒され、また、来場された若いファミリーの本当に楽しそうな顔に癒されまくりました。熱気もすごく半分子守の人にもなりながら、たくさんの人とお話しし、販売もできて楽しかったです!とくにアイデアでみんなを驚かせたこんにちは腹巻→胃ろ...

    仏Stof社ストライプの車椅子バギー対応3way4つポケットトート完成!

    なかなか手がつけられなかった、車椅子やバギーの両手に掛けられる持ち手がはずせる4つポケット  ようやく完成しました!フランスのインテリア生地メーカーSTOF社のストライプと、がっちりな8号キャンバスを使用しているのは、今までと同じ。持ち手をナスカンではずせる様に、別で作っています。バッグの前後に持ち手を付け替えると…この様に、すっきりと後ろに収まります。ファスナー付きなので、見えなくても安心です。貴...

    楽のびJacket

    昨年も参加させていただいたコウフク塾は、衣服を通してバリアフリーを考えよう、というコウフク塾今回は、みんなの成果を展示したコウフクのカタチ展になりました。今回は、車椅子をスイスイと操り、落語家、セミナーと活躍されている ひばりさんのジャケットを担当。人前に出て、きちんとした格好でおしゃれを楽しみたいひばりさんのジャケットは、ストレッチもない体にフィットしたテーラード。両腕とも強い硬直があるので、細...

    パレスチナ女性の刺繍サコッシュ

    以前からちょっとお願いされた、パレスチナ子どもキャンペーン様から、パレスチナの刺繍を使ったサコッシュ作成を頼まれました。パレスチナの民族衣装や刺繍は、大英博物館にも所蔵されほど、有名で貴重なのですが、度重なる紛争で、刺繍をする機会も失われているのが現状の様です。ただ、今また、この刺繍で作った雑貨で外貨を得ようと支援している日本の方もきたりして、そんなお手伝いもしたりします。いつも思うのですが、この...

    障がい者スポーツ大会サポーター養成講座

    神奈川県主催の障がい者スポーツ大会サポーター養成講座2日間に参加してきました。午前中は、身体障がいの種類や特徴、聴覚障がい者とのコミュニケーションやスポーツの関わり午後は車椅子介助体験と、視覚障害者の誘導法の実践2日目は精神障害、知的障害の理解とコミュニケーション、神奈川県の障がい者スポーツ大会の開催実情午後は車椅子バスケ体験とボッチャ体験と盛りだくさんでヘトヘトになりそうな2日間でした。人が一人朝...

    左半身麻痺車椅子利用の方の楽々ふんわりパジャマ

    病気のため、左半身に麻痺が残る母様へのパジャマです。また、運動不足の為下半身が大きく車椅子も利用されるという、なかなか難題でありながら、たくさんの方がこの様な状態になっていると推定される方のためのパジャマです。片手でご自身で着脱するために、ラグラン袖の変形の深い袖ぐりライン。また、下半身のサイズで選ぶと襟が大きいものしかなく、だらしなく寒いと言うので、小さなヘチマカラーのデザイン。立てるとスタンド...

    低身長少女の入学式アンサンブル

    骨の異常で、低身長の少女身長80cmですが、小学校へ上がります。ベビーの服しかないということで、少し大人っぽいアンサンブルを作成しました。右の写真の様に、背中の湾曲が激しく、強いハト胸の様な体型です。それに伴い、お腹が出ているわけではないのですが、前へせり出してきます。 素材は、ストレッチをつかい、お腹より上目で切り替えボレロ丈も短くしました。パターン的には、胸を上下に切り開き、少し沿った感じに作...

    月夜のからくりハウス観劇!

    一夜限りの月夜のからくりハウス 観てきました!東ちづるさん座長の平成まぜこぜ一座です。昔の見世物小屋は本当に悪だったのか?そんな投げ掛けから、始まったパフォーマンスショー。ところが、そんな事を思う間も無く、1つ1つの内容の質の高さに 時間が過ぎて行きました!皆んな素晴らしかったけど、特に素敵だった 無差別ダンサー、想真くん男なのか女なのか、軽いのか重いのか、空気を刻んでいくような動きに 引き込まれて...

    品川区障害者週間

    今日は、品川区の障害者週間のイベントにお手伝いしているパレットイブさんの奥井さんが、取りまとめたファッショントークとファッションショーがあったので、行ってきました。パレットイブさんの展示もでき色々質問もありました。私のリフォームしたジャケットも無事、着用してくださって、後で皆様とお話しすることもできました。着脱を見せていただきましたが、やっぱりジャケット1着きるのもまだまた、大変!肘が硬く固まって...

    ほっこり可愛い胃ろうカバー ペグカバー

    医療ケア児の中には、胃ろうを余儀なくされている子供達がるたくさんいます。本人は見えなくても、介護する人がほっこりとするアイテムが胃ろうカバーです。通常は、ガーゼなどを挟んで使い捨てるのですが、洗って使える肌当たりの柔らかいガーゼを3層にして作ってある胃ろうカバーです。今はクリスマスカバーが大人気でプレゼントにも喜ばれています。お値段も500円くらいから1000円くらいなので、シーズンによって変えたり気分で...