シーツブランコ

    シーツブランコというのを知っていますか?
    主に発達障がいの子供や、体の障がいのある子供達を大きな布の上に乗せて、2人が両端を持ちブランコのように揺らして遊ぶ、布のことです。
    シーツに包まれ、
    人が揺らす優しい揺れを感じて、リラックスできたり 安心感を感じたりできます。
    また、バランス感覚を鍛えたり、
    いくよーという合図で、予測したり
    期待したりの感情の発達にも役に立つようです。
    そんな、シーツブランコの依頼があり、手探りで作りました。
    裏は赤のキャンバス
    面はキルトニットで肌触りがとても優しい。
    両サイドには丸カンで紐を通して結ぶ肩掛け紐があり、
    中心には落下防止の太いベルトがるついています。
    この赤という、鮮やかな色も、きっと何かの役に立つような気がします。

    コメント

    非公開コメント